プログラミングを習得することで世界が変わります。

プログラミングを習得することで、PCやスマホやWEBなどで自分の作りたいソフトウェアを作ることが出来ます。

プログラミングを習得したいというモチベーションを保つことで、コンピュータについての一定の理解を勉強する気持ちになることが出来ます。例えば、コンピュータの頭脳であるCPUやメモリ、ハードディスクなど仕組みを理解することで、そのCPUで処理を早くするには、どのくらいのメモリ容量で、どのくらいのハードディスク容量で開発すればよいかなどリソースについて意識するようになります。

また、Web系のソフトウェアを作る場合、クライアントサーバーシステムやCGIについて詳しくなれば、webサーバーにプログラムを置けば、不特定多数の人や機器が同じプログラムを実行し、データベースの知識も欲しくなるでしょう。また、多様な言語を習得すれば、これは、コンピュータ1台(スタンドアロン)に強い言語、フロントエンドのブラウザに強い言語、サーバーに強い言語、処理の早い言語というように種類分けすることが出来るようになります。

また、自作したソフトウェアは、自分でカスタマイズしやすいので、この機能がほしいなと思ったら、自分で作った構造に追加していけば良いので、さらにプログラミングについて興味が沸いています。

これからプログラミングを学ぶ人に向けては、プログラミング教室に通うことをおすすめします、どうしても独学で勉強をしているとわからないことがあるとそれを理解するのに時間がかかってしまい、非効率になってしまいます。プログラミングスクールでならすぐにわからないことも聞くことができてどういう構造になっているか理解することもできるようになるでしょう。この変数を変えれば、ここの動作が変わるなど新たな発見が得られることで、その言語について、さらなる理解がしたいという欲求がでてきますよ。

今のトレンドは、人工知能やディープラーニングなどで取り扱われているPythonなど、理解するのも良いでしょう。この言語は、スタンドアロン、Web系、組み込み系などあらゆる分野で取り扱われている言語で自分も勉強したいと思っている言語の一つであります。最近では子供向けのプログラミング教室が多くあってこの子達が大人になったころにはプログラミングができて当たり前の時代になっているのではないかと思います。

早くから始めるのはいいことですからね。

ハロウィーンで渋谷が盛り上がっているみたいですね。

今日は10月31日ということでハロウィーンの日です。

パリピな人たちにとっては大はしゃぎできる日ですね。自宅に帰ってTVをつけたら案の定ハロウィンのニュースがやっていました。渋谷は人が通れないほど溢れかえっているようでした。こうやってTVでニュースをするのでさらに人が集まってしまうのではないかと思います。

警察の方はほんと夜通し警備されていて大変だなと他人ながら思ってしまいます。

何事も楽しむことはいいことだと思いますが、あまりにも行き過ぎはダメですね。

そんなことはいいとしてボルダリングまた行きたいななんて思った日でした。

浅草、御菓子司 亀十のどら焼きは最高においしいです。

浅草、御菓子司 亀十のどら焼きは最高においしいです。

私の大好きなどら焼き、浅草にある御菓子司 亀十のどら焼きをお土産でもらいました。

この亀十のどら焼き以前浅草に行った時に、ここ美味しいよと友人から教えてもらい、並んで食べたのですがそのおいしさにすぐに大好きになりました。

それからは、浅草に来るたびにいつも並んで家でお茶を飲みながら食べています。

緑茶とこのどら焼きの相性は抜群ですね。

生地フワフワ感とシットリ感、最高ですね。

 

あんこもつぶ感もシッカリしていて、甘さ控えめがすごくいい。

 

ここのどら焼きを食べると小さな幸せがありますね。

 

ほんと並ぶ価値のあるどら焼きだと思います。

 

ボルトが練習試合で初先発2ゴール!DA PUMPの“U.S.A”ダンスを踊った?

今日はサッカー日本代表の試合が新潟県で行われていたようですね。

パナマとの親善試合は3対0で快勝したようです。

良かったですね。

少しTVを見ていたのですが、ロシアワールドカップのときと比べてかなりメンバーが変わっていました。名前を聞いても誰?という選手が多かったです。

これは若手が出てきたという証拠なのでしょうね。

それはそれでいいことですね。

今回は、パナマ戦ということもあってそこまで真剣に見ていませんでしたが、全体的に良かったのではなかったでしょうか。

このまま次節16日にあるウルグアイ戦、けっこういいメンバーが来日するようなので楽しみですね。

この試合は、真剣に見ないといけないです。

 

携帯でニュースを見ていたら、陸上のウサイン・ボルト選手が練習試合で、初ゴールを決めたみたいです。動画を見ましたがごっつあんゴールでしたが、そのパフォーマンスで“U.S.A”ダンスを踊っていました。

もしかしたらDA PUMPの“U.S.A”ダンス世界中で流行る可能性が出てきたかもしれませんね。

そうなったらピコ太郎さんに続くドリームですね。

 

 

子供のプログラミング教室を調べてみました。

子供習い事をなにかさせようかと思い、将来的にもいいであろうプログラミングを習わしてみようと思っています。

そこで、大阪でも本格的なプログラミングを学ぶ事が出来るという子供も学べるオンラインのプログラミングスクールはないかと調べたらナナイロというプログラミングスクールを見つかました。この7ナナイロってサイトは就職や転職希望の社会人や大学生、エンジニアを目指す高校生や中学生、習い事として習わせたい幼児から小学生など多くの世代で学ぶ事ができるみたいです。

いろいろと調べてみてこのスクールのいいところって、初めは無料お試しが出来るため無料で体験受講をする事が可能でお試しからでも受講することができること。また、オンライン完結となっているので通学の必要がなく交通費も移動にかかる無駄な時間もなく通学の必要がないで自分な好きな時間に自由に学ぶことができること。最後に選択できるコースはWebデザインからJavaにスマートフォン向けアプリまで特化したコースがあって自分の目的にあったコースを選ぶ事ができることです。

年齢層やさまざまなライフスタイルに合わせて受講できるので、若い人ばかりで気おくれしたり、時間が不規則で定期的に通うことが難しい人でも受講をあきらめずにすみます。クオリティの高いカリキュラムで極めてクオリティの高い実績豊富な企業向けの講座をもとに開発されているので受講後は業界で即戦力として活躍できるスキルを身に着けることができ、授業での疑問や質問に対する即応力もあるので効率よくアップを望む事ができるみたいですね。調べてみると大阪ではいろいろとこのプログラミングスクール以外にもたくさんあるようですね。

いざプログラミングを学んでみようと思ってもすごく迷ってしまいました。

大阪のプログラミング教室を調べた時にすごく役にたったサイトがありましたよ。

なにかあったときのために防災《非常用》グッズを購入しました。

近頃、台風や地震やらでなにかと自然災害にあっている日本です。

以前は、自然災害なんて自分のところにはこないなとおもっていのですが、これだけ頻発しているとなにか備えをしなくてはいけないなと思い、防災グッズを購入しました。

日本ではいつどんなときに自然災害にあうかわからない、そんなことを思うようになり最低限の防災グッズは持っておいたほうがいいだろうということです。

まったくこれまで備えをしていなかったのでまずは防災セットをいうものを購入しました。

手回しのライトや保存水、缶詰ソフトパン、非常用簡易トイレ、水のいらないシャンプーなど地震や災害にあったときに持ち出せる非常用セットです。

これだけではまだ心もとないので、保存食を追加して購入しておきました。

正直、まだまだ防災にはなっていないかもしれませんが、最低限でもいいので揃えておくということはいざというときに役立つと思いますし、安心にもなります。

これは、いつも車で移動しているので車の中に保存しておきました。

 

台風25号、2週続けて台風が日本に接近するみたいですね。

先週の台風24号に続いてどうやら台風25号が週末にやってくるかもしれないみたいですね。

今回もまた非常に強い勢力の台風みたいなようで少し心配です。

台風24号でも関東を中心に被害が大きかったようで、静岡では大規模停電などがあったようです。一時期は70万戸以上とすごいかずだったのですが、復旧を急いだかいもあって2万戸まで減少したようです。

明日までには完全復旧になるそうで、よかったです。

地震に台風に今年は多くの自然災害が発生していた今後これ以上のものがあるかもしれないと思うと心配です。

こういったことがあると明日は我が身というようにしっかり防災はしないといけないなと実感をします。

アウトドアには興味があるのでこの際ですのでしっかりと備えをしていこうと思います。

せっかく週末は3連休だというのになんだか台風が来るみたいなので予定を立てることが難しくて嫌ですね。

 

白黒つけて抜本的に改善するというのが真に最適の解決方法?

最近少し気になったニュース。

日本発祥でありながら世界的ゲームとなったものの悪役として有名なキャラクターをある海外の人が姫化したマンガを発信したことで、世界中にそのムーブメントが巻き起こっています。

SNSのある社会と言うのの情報拡散の速度は本当に恐ろしく、凄まじく、そして素晴らしい物があります。

これで発表された数々のイラストなどは、二次創作と呼ばれるものに当たります。

この世には著作権と言うものが存在し、国によって扱いと言うのは違いますが著作権が存在する場合大抵は認められて、日本の場合、二次創作に関する取り締まりと言うのはよほどの場合を除いてないぐらいゆるゆるであることが知られています。

まあ、著作者が名指しで「これはダメ」と言ったらそれまでの形になっており、早い話が大目に見てもらっているのです。

それでユーザーが盛り上がってゆくゆくは売り上げや発展につながるならそれでもいいかな、と言う判断です。

これは著作者と二次創作者のある種の阿吽の呼吸によって保たれているバランスで、著作権を持つ側も「目に入らなければ問題にならない」という姿勢をあてとっているんでしょう。

そんなわけで、今起こっている事についてゲームの著作権をもつ会社にメディアが凸して取材するなんて言うのは二次創作と言う文化を維持するという観点からはもってのほかなんですね。

日本の場合、多くの創作者が二次創作で腕と名前を上げていくプロセスがほぼ基本になってしまっています。

蓋をして永久に先送りした方がいいのではないかと思っているニュースでした。

初めての投稿!

こんにちは!

最近ボルタリングを始めたプログラマーです。

普段を体を動かすことがなかったのですが、たまたまやったボルダリングにはまってしまいました。

登ることで全身の運動にもなりますし、登ってゴールした時の高揚感はなかなかのものです。

 

まだ、初心者コースで簡単ですがそれでもやっぱり嬉しいものですね。

 

今後、もっと難関コースに挑めるように頑張りたいと思っています。

 

とりあえず、時事ニュースや個人的なことなどとにかく気になることをのんびりと気ままにブログを更新できればと思っています。